スポンサーリンク

ジャンフェス2018ハイキュー!!バボカ!!プロモカード紹介!!

バボカ
スポンサーリンク

2枚目のプロモーションカードについてはこちら

【追加情報】ジャンフェス2018ハイキュー!!バボカ!!プロモカード紹介!!その2

2017/12/18追記しました

こんにちは、どんかくんです
今回はハイキュー!!アニメの公式ホームページに載っていたジャンプフェスタ2017で配布されるプロモーションカードについて解説していこうと思います

スポンサーリンク

効果詳細

日向翔陽
ステータス
サーブ1-レシーブ3-トス0-アタック2+-ブロック2
このキャラがアタックエリアに出た時、相手にこのキャラのアタックポイント以上のアタックポイントを持つアタックキャラがいれば、このキャラのアタックポイントに+2する。

考察

序盤から効果的にアタックポイント4にできるカードですね
相手依存の部分はありますが、サーブを取れたら多くの場合は相手のアタックポイントが3であることが多いので効果を発動することが出来ると思います
しかし、中盤以降はHVD-03-001日向の方が安定してアタックポイント4を出すことができるので、序盤にどのような盤面を作りたいかで採用が決まってくると思います
f:id:donkakun:20171213092947j:plain
出典:バボカ公式サイトカード一覧
また、相手がブロックデッキの場合アタックキャラがいない可能性もあるため、注意が必要
また、HV-10-002日向の効果を使った場合相手のアタックポイントがマイナスされるため、効果を発動することが難しくなります
f:id:donkakun:20171213092855j:plain
出典:バボカ公式サイトカード一覧
安定を目指すならやはりHVD-03-001日向の方がおすすめです
初手からアタックポイント4でワンチャンスブレイクを取りに行ける強さも秘めているとは思います
追記
アタックポイントの加算方法を完全に勘違いしてました
加算方法については以下の記事を参照してくださいhttps://donkakun.com/attackpointrule/
このキャラのアタックポイントの参照はお互いに書いてあるアタックポイントではないことに注意が必要です
ここで問題なのは、アタックポイントにトスポイントが常に加算されるということで、このキャラの効果処理時にトスポイントが既に加算されているかどうかですね
電話したところ前例のない質問ということで回答することができないと言われました
常にという言葉があるため、基本は効果処理時には既にポイントが加算されているという認識でいいのではないかと思います
その場合、戦術的ワンポイントツーセッター等を使った場合ほぼほぼ効果を発動できないためスターターの方がやはり安定すると思います
そのようなアクションを使わない場合は安定した打点を出すこともできるかと思います
なにはともあれ、トスフェイズにトスポイントを上げる系のカードとは相性が悪いため、このキャラで4点を出せたとしても従来のデッキよりも打点が出しづらい可能性があると思います

まとめ

ということで、ジャンプフェスタ2018で配布されるバボカ!!プロモーションカードについてまとめました
安定性には少しかけますが、序盤からアタックポイント4を出せるということで、ほかの日向と十分に差別化出来ると思います

追記分の特徴に十分注意して、採用をしていければいいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました