スポンサーリンク

HV-01-058澤村君ちょっといいかな?

バボカカード考察シリーズ
スポンサーリンク

こんにちは、どんかくんです

今回は教頭先生のカードの考察をしていきたいと思います

スポンサーリンク

ステータス

f:id:donkakun:20180820195352p:plain

出典:バボカ公式サイトカード一覧

澤村君ちょっといいかな?
[アタック]:自分はカード名を1つ指定する。次の相手のターン、相手が指定されたカード名の烏野のキャラを出した場合、相手はそのキャラのガッツ1枚をドロップエリアに置く。

考察

第1弾で登場したノーマルバボのアクションカード

相手のガッツを破壊できる最初のカードであるが、烏野のキャラに限定している

登場した当初は烏野、青葉城西、町内会と3つの学校(所属)しか存在しなかったため、使える場面もあったが、数多くの学校が登場した現在(11弾環境)では対戦デッキが烏野でない場合も多く、メタカードとしては機能しづらい

また、カード名を宣言するはじめてのカードである

カード名を宣言する関係上、キャラのフルネームを覚えておく必要があるが、ハイキューファンであれば恐らく問題はないだろう

心配であれば、使う前に確認しておくことをおすすめする

同じようなカード名を宣言するカードとしては第8弾にてHV-08-046俺も思った☆が登場

こちらは学校は関係なく、比較的使いやすい

まとめ

ということで、澤村君ちょっといいかなの考察でした

いろいろはじめての要素を持っていますが、烏野高校に縛られてしまったのが残念です

コメント

タイトルとURLをコピーしました