スポンサーリンク

第7回プチDPCS優勝・個人成績1位になりました〜青葉城西〜

DPCS
スポンサーリンク

こんにちは、どんかくんです

8月18日に開催しました第7回プチDPCSも無事10名5チームで開催することが出来ました

バボカ休止から早いものでもう7ヶ月になりましたが、2桁での開催ができ嬉しく思っています

さて、いつもの個人成績1位へのインタビュー記事になりますが、どんかくんが個人成績1位並びに優勝しましたので、僕の成績を報告していきたいと思います

スポンサーリンク

デッキレシピ

戦績

1回戦不戦勝

2回戦vs白鳥沢(yukke)◯第3戦vs白鳥沢(カエデ@シロクマ)◯

1戦目はガッツをうまく保持して相手からの打点をケアし続けて、最後に完全不可を連打して勝ちました

ブレイクを取った直後にサーブせずにブレイクするとガッツを貯めれるので白鳥沢戦はブレイクタイミングを意識していったほうがいいと思います

サーブでのブレイクは躊躇してしまうという人もいるかと思いますが、拾えないブレイクだけでなく、有利に盤面を運ぶためのブレイクはゲームの中ではかなり重要です

チーム戦績が1-1となって第3戦に突入しました

その様子は動画になっていますのでそちらを御覧ください

3回戦vs月島烏野(みーちゃん)◯

デッキ相性差で勝ったという試合になりました

後日動画を公開予定ですので少々お待ち下さい

4回戦vs脳音駒(ソウスケさん)☓

6夜久やMVP黒尾を採用した型の音駒でした

f:id:donkakun:20180824211131p:plain

出典:バボカ公式サイトカード一覧

f:id:donkakun:20180824211237p:plain

出典:バボカ公式サイトカード一覧

音駒相手はMVP岩泉一の後に手札を消費させて4弾頂岩泉一を打つのが理想ですが、6点を1枚ないし2枚で返されたので4弾頂岩泉一でのフィニッシュを思う通り決めることが出来ませんでした

5回戦vs青葉城西(キノコくん)◯

今日初の青葉城西ミラーでしたが、国見英の出し合いの末1セット目を無事に獲得し、そのまま2セット目を取り押し切りました

ジャンケンに負けて後攻スタートできたので有利に運べたと思います

青葉城西ミラーは4弾頂岩泉一を打てたもん勝ちだと思っているので先にガッツが貯まる後攻のほうが楽に試合を運べます

デッキ解説

デッキレシピ自体は以前動画で紹介したものと同じものです

青葉城西デッキ解説動画を公開しました

今回は白鳥沢が多いと思っていたので、白鳥沢相手に調整する必要があるか考えましたが、100本サーブを引かれてしまった時点でどんなに対策をしても不利対面に変わってしまうので意識しないことにしました(カエデ@シロクマに100本サーブ3枚体制デッキを貸しながら)

白鳥沢は手札が増えづらいデッキであるため、国見英の手札補充とレシーブアクション4枚でレシーブをし、4弾頂岩泉一でアタックすることができれば100本サーブを置かれていてもブレイクをすることができるため、プレイングを意識することにしました

今回の構築で厳しかったのはソウスケさんの脳音駒ですね

6点を拾えるデッキに対してはこんなに厳しい試合になるのだと実感しました

構築でどうこうできるかはわかりませんがプレイングを見直す必要はあると思います

さくらと一緒にこの構築を使いましたが、僕としてはかなり使いやすく納得している構築ですので良ければ使ってみてください

まとめ

ということで、第7回プチDPCSの報告でした

次回は第1回聖地でバボカ交流会!!を開催します

はじめての交流会ですが、楽しくワイワイバボカしようと思いますので予定が空いている方は是非お越しください


コメント

タイトルとURLをコピーしました