スポンサーリンク

初めてデュエルマスターズのCSで決勝トーナメントに進出しました!!【第9回シーガル名取CS】

カードゲーム
スポンサーリンク

こんにちは、どんかくんです

今回はデュエルマスターズの話です

※カードテキストのリンク先にデュエルマスターズ専門店ギャザワンを使っています

僕のバイト先が運営しているので、よければご利用ください

デュエルマスターズ通販専門店 ギャザワン | デュエルマスターズの通販・販売ならギャザワン。激安カードは10円から!5000円以上で送料無料!
デュエルマスターズ(デュエマ)のシングルカードを通販しています。安いカードは10円から。5000円以上は送料無料!10000円以上は1パック無料プレゼント!即日発送も対応しております。|トップページ
スポンサーリンク

そもそもなんでデュエルマスターズ?

バボカの公認大会が休止に入ってしまったこともあり、休止期間中に何かカードゲームをしたいと思い、3月からデュエルマスターズを再開しました

前まではCSに出るほどガチではなかったのですが、前にデュエルマスターズを一緒にやっていた知り合い達がみんなCS勢になってしまったので、3月からCSに出始めました!!

肝心の結果は・・・

今回の第9回名取CSはデュエルマスターズ3回目のCSで初の決勝トーナメント初の準優勝でした

2017年度DMPランキング宮城県4位のGPでもチームを組む暴食怪獣からデッキレシピはもらいました(しっかり持ち上げる)

 予選振り返り

1回戦vs準青単カウンターダンテ

対戦相手:焼き鳥さん

先攻・勝ちました

自分の無知を一番感じた試合です

正直どういうデッキかよくわからなかったのが対戦中の本音だったので、過剰打点を作ってマキシマム込みで行くプランをとりました

相手のカードを知らなかったために1度英雄奥義スパイラルハリケーンを手打ちされてしまいました

しかし、その次のターンでガンバトラーG7を使ったジョジョジョ・マキシマム込みの過剰打点を作ることができたので無事に勝利しました

余談ですが、焼き鳥さんは見た目小・中学生ぐらいでしたが、ベスト8になっていました!

1回戦で負けた後4連勝からの決勝トーナメント進出をしていたので将来有望ですね!

2回戦vs白単サヴァーク

対戦相手:KODYさん

後攻・勝ちました

今の構築が消王ケシカスを入れていない構築だったため、閃光の守護者ホーリーをケアする手段がなく、打点を作って殴ってみたらまさかのトリガー無し笑

運も味方につけた勝利でした

3回戦vsリースNEXT

対戦相手:Gさん

後攻・負けました

相手に先攻を取られてしまい、3ターン目“龍装”チュリスからの蒼き団長ドギラゴン剣龍仙ロマネスクを出されてペースを掴まれてしまいました

ジャンケンに負けたのがプレイングミスでしたね

4回戦vs赤白バイク

対戦相手:アマギンさん

先攻・勝ちました

洗脳センノーを出して、相手が除去を引かなかったため、かなりEasyWinでした

殴りに行く時もジョット・ガン・ジョラゴンを使って相手の盤面を除去してから殴りに行ったため、トリガーからのジャスキルも起きないように盤面をしっかりとってから勝ちました

5回戦vs青黒t赤ムカデループ

対戦相手:緑おでんさん

後攻・勝ちました

t赤ということで、温泉湯あたり地獄 偶発と弾幕の要塞メガ・マグマ・ドラゴンが入っているという前情報があったので、最低限の展開でアドバンテージをとり、横に並べられないということで、墓地が溜まる前に少しずつ殴って行きました

ムカデ相手なのにジョジョジョ・マキシマムを打てなかったのでかなりヒヤヒヤした試合になりました

t赤はジョーカーズにとっては恐怖ですね

決勝トーナメント振り返り

初戦vsムカデループ

対戦相手:9間さん

後攻・勝ちました

ジョジョジョ・マキシマムを打って殴ったEasyWinでした

t赤だと比較的ループに繋がらなそうですが、普通のムカデだと、ジョーカーズに勝てなそうですね

準々決勝vs赤青バスター

対戦相手:kairen

後攻○後攻○・ストレート勝ちでした

ここから2本先取でしたが、どちらも閃光の守護者ホーリーを踏んでもらったため、なんとか耐えることができました

特に2試合目は3ターン目からのスタートだったため、負けたと思いましたが、閃光の守護者ホーリーでもらったターンからガンバトラーG7まで繋げることができたため、t白にしておいてよかったと思いました

準決勝vsジョーカーズ

対戦相手:ラファールさん

後攻○後攻○・ストレート勝ちでした

デッキ相性的にはかなり有利でした

1戦目は相手がゼロの裏技ニヤリー・ゲットを引いていない中、こちらは2枚引いていたため、圧倒的なアドバンテージ差で先にジャスキルを揃えて勝ちました

2戦目は後攻3ターンキルを決めました笑

決勝vs赤白t青バイク

対戦相手:旧多さん

後攻○後攻×後攻×逆ストレートされました

赤白にt青ということで終末の時計クロックを採用していました

相手のトリガー数がかなり多いこともあり、今日初の完全な不利対面でした

1戦目は展開しながら刻んでいきたかったのですがうまく刻めず、相手の手打ちレッドゾーンXからシールドを0にされてしまった返しにジョジョジョ・マキシマムを使って殴ったらまさかのトリガー0でした

2戦目は今日初の完全な事故

後攻1ターン目にジョジョジョ・マキシマムを3枚引いてしまいました

3戦目も展開は1戦目と同じような形でしたが、“乱振”舞神G・W・D洗脳センノーを除去され、こっちのジャスキルを通しに行く過程で閃光の守護者ホーリーを踏み、相手の熱き侵略レッドゾーンZでシールドの閃光の守護者ホーリーを焼かれてしまい、負けました

焼かれなければジョット・ガン・ジョラゴンで盤面とってワンチャンがあったかも・・・(相手のシールドに終末の時計クロックがあったので関係ないですね)

CS全体を振り返って

今回の構築は第1回シーガル山形駅前CSで多かったジョーカーズとサザンを取るための構築だと当日に渡されましたが、かなり受けの広い構築だったと思います

バイクが多かったので消王ケシカスを採用していなかったのが少し痛手でした

しかし、ジョット・ガン・ジョラゴンの除去や、ガンバトラーによるジャスキルの作りやすさ、閃光の守護者ホーリーによってビートダウン系のデッキを取れるなど、かなり広く取れる構築だったと使って感じました

今話題のシャダンQを採用していませんが、こちらは現環境で有効に打てる対面が少ないからということでした(暴食怪獣談)

バスター対面やジョーカーズ対面ではそもそもシャダンQが間に合わないことがあるため、閃光の守護者ホーリーのほうが有効である

こちらから攻撃した時にトリガーを踏んだ場合のケアをしたい場合、流行りの閃光の守護者ホーリーDの牢閣メメント守神宮に対して無力である

ムカデループやゲイルヴェスパーに対しても無力である

以上のようにガンバトラージョーカーズでは環境的に有効的に打てる場面がかなり少ないと判断したようです

確かに、今日のCS中にシャダンQを欲しいと思ったタイミングはありませんでした

消王ケシカスがあればと思うこともありましたが、環境読みが外れてしまっていたため、しょうがなかったと思います

まとめ

全体を通して、大きなプレイングミスもなく、納得のいく試合をできたと思います

またCS入賞目指して頑張っていきたいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました