第3回DPCSの値上げの理由について

スポンサーリンク

こんにちは、どんかくんです

 

この間、Twitterで1000円の参加費で上位賞じゃないと還元されないのが…って言われたのでなぜ値上げをしなくてはいけないのか、具体的な数字をあげてこの記事で説明させていただこうと思います

 

お金の具体的な数字が出てきますので、そういう話が嫌いな方はBSをお願いします

 

 

 

よろしいでしょうか?

 

では、まずDPCSの所場代についてお話しいたします

DPCSの所場代では参加者1人あたり300円以上の買い物をお願いされています

僕は還元率の高いガチャを回してその場で売っております

なので実質2000〜3000円をお店に払っている形です

普通に買い物すればいいんじゃない?って思う人もいるとは思いますが、カードショップにバボカが売っていない以上何も欲しいものがない、参加者もない

したがって他の会議室などを借りる感覚で普通にお金を払っています

ここが一番反論があるかと思いますが、欲しくないものを買うのは辛いですし、こちらの立場に立った時に理解していただけたらと思います

 

ということで所場代の具体的な数字を3000円と計算すると出費は以下のようになります

参加賞及び上位賞のパック1BOX5184円

上位賞プレイマット1800円×3

所場代3000円

じゃんけん大会賞品(運営から出すのは基本MVPプロモ)

ネット相場的に1000円ほど

出費合計14584円

参加費

300円の場合5400円

500円の場合9000円

1000円の場合18000円

ですが、小学生が2名毎回出てくれるので実質の参加費は(小学生は1人300円で計算するため)

500円の場合7600円

1000円の場合16600円

したがって

300円の場合赤字9184円

500円の場合赤字6984円

1000円の場合黒字2016円

しかし、実際は人数が埋まらなくて僕が出たり、県外や高校生の人が出たりで1000円でも黒字にはほとんどなりません

 

これから理解を得るために毎回大会後に利益が出た分を報告していきたいと思います

 

その利益の出た分で記念大会で還元していきたいと考えています

 

県外の方はその記念大会に出れないよと思う方もいるかと思いますが、それを考慮して参加費を半額にさせていただいています

 

定期開催をしていく上で毎回赤字開催は確実に無理です

理解していただけたらなと思います

 

参加賞のパックをまたショップで購入できるようになったら値下げを検討したいとも思いますが、500円ですとMAXまで人数が集まっても3000円ほどの赤字なので運営で話し合って決めていこうと思います

 

具体的な還元方法ですが、記念大会では新たにプレイマットのデザインをしてもらっています

今回はハイキューのキャラを使い、みなさんがすごく欲しいと思ってもらえるものにしたいと思います

 

最後ですが、今回のTwitterでの指摘でプレイマットには価値が無いかのように呟かれてしまってとても残念に思います

当時はハイキューのキャラを使っていいのかうやむやだったり、DPCSっぽさを重視してもらったのでこのようになりました

このデザインにも時間がかかっていますし、好んで使ってくださる方もいます

大会である以上賞品をみなさんに欲しいと思ってもらえるものにするのが運営の仕事だと思いますが、パックが売っていない、シングルカードも売っていないからサインも準備できない、その中でコレクションなどで使ってもらえるものを考えた結果がプレイマットでした

遊戯王のCSなども参考にしての決定です

 

1000円払っていただいて全てのみなさんに1000円分を還元できないことは非常に残念に思いますが、上記に述べたように運営の財政も困難なため、理解していただけると幸いです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました