スポンサーリンク

バボカ部親善マッチまとめ2017.11.12~2017.11.18

スポンサーリンク

こんにちは、どんかくんです

今回もTwitterからバボカ部親善マッチの結果をまとめていこうと思います

 

大会結果一覧

11月12日日曜日

 

11月13日月曜日

 

11月14日火曜日

11月16日木曜日

 

11月18日土曜日

 

デッキ分布解析

f:id:donkakun:20171120165116j:plain

今週は半数が山口夏合宿という結果でした

うち2つは8頂山口を複数枚積んでいるデッキであることからも地域による山口のはやり具合を示しているのかなと思います

仙台では山口を使ったデッキをここ3ヶ月見ないことからも伺えます 

残りの3デッキは最近入賞をよく見るデッキであることから新弾のない環境の中少し固定化されているなという印象です

今週のPick Up!!

今週のPick Up!!はフルコンプ八王子本店のカワサキさんの青葉城西デッキです

f:id:donkakun:20171120170015p:plain

2週間連続の青葉城西デッキのPick Up!!ですが個人的に松川&花巻デッキを研究したいので許してください笑

前回の青城と同じく松川&花巻を中心としたデッキですが、残りの採用カードが大きく異なっていますね

大きく目立つ違いは3点です

アクションカードの違い

前回は単発で引いてしまうと使いづらいカードはほとんどなかったのですが今回はハンデス(手札破壊)するカードが半分をしめています

また、夏合宿青葉城西高校が入っているのも1つのポイントです

ガッツを払うカードが入っていないので後半に引くことができれば3枚引くことができると思います

裏目としては国見英で引いたカードが使えないという可能性です

引きが前回よりもかなり重要になりそうな印象です

及川徹の違い

前回は8頂及川徹が入っておらず、手札が少ない状態からも返せるように10N及川徹がメインの採用でしたが、今回は同じぐらいの枚数が採用されていました

前回のデッキに比べ、使いづらいアクションカードが増えているため、その処理+サーブ時のアクションも多いのでサーブ教科等の理由から入っていると考えられます

アタッカーの違い

最後にアタッカーに岩泉一が採用されていません

メインアタッカーの松川&花巻はもちろんその他のアタッカーに花巻と金田一が採用されています

共に相手のアタックを-2する効果のカードであることから手札が少ない状態からもターンを返せるようにしてるのかなという印象

11弾頂影山の効果圏外なので8弾R松川とは差別化できていそうです

 

まとめ 

2回目のPic Up!!ということもあり、松川&花巻デッキは新たな青葉城西のデッキタイプとして確立しつつあると思います

従来のデッキタイプが規制されているDPCSでは新たに台頭の恐れがあるデッキだと思います

僕自身早く集めきって組みたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました