スポンサーリンク

浪人生活

スポンサーリンク

こんにちは、どんかくんです

今回は僕が1年間学ばせていただいた代ゼミでの生活を書かせていただきます

スポンサーリンク

そもそも僕の学歴は・・・

いきなりですが実は僕普通高校に行っていません

通信制の高校に通っていましたが,高卒が欲しかっただけなので,レポートなどは特に本格的にやっておらず,ほぼ中卒の頭のまま浪人をしました

そんな僕でも国立大学に合格した1年間の生活を誰かの役に立てばと思い書こうと思います

浪人生活の1日の生活

まず1日の生活ですが

7:00 起床
7:30 出発
21:10 帰宅

家から予備校まで10分だったので予備校には毎日14時間ほどいました笑

予備校でやる勉強はすべてして,家では常にのんびりしていました

1年の流れとしては2学期までの休日は6時間がノルマでかなり休み休みしていました

浪人するなら1年間の体力配分を考えるといいと思います

各教科ごとの勉強

次に各教科ごとの勉強方法をまとめていきたいと思います

現代文

現代文は元々点数が高かったため,ほとんど勉強は行っていません

毎週あるセンター現代文の予習で解く程度で特別な勉強はしませんでした

現代文がなかなか伸びないという方は指示語や言い換えを捉えれていないことが多いので簡単な論理ドリルをやることをおすすめします

代ゼミおすすめの現代文の先生:青木邦容先生

古文

私は浪人するまでに中学校でしか古文に触れたことがありませんでした

しかし,理系ということで,予め取っていた授業はセンター古文という授業

いきなりの実践授業は正直わけがわからず,2週間で1問も解けるようにならず焦りました

そこで,担当の先生に相談,古文基本マスターという古文の基本の授業を受けることにしました

1から学ぶ古文は本当に未知の世界でしたが,活用や係り結びなど,本当に基礎から全てやり直したのが後に理系でありながら国語が2次試験にあった僕の受験に大きく役立ったと思います

また,単語をしっかり覚えたことで更に文章が読めるようになりました

このままでは実践が足りないと感じ,後期からは単科と言われる追加の授業を履修しました

少人数で,僕のわからないところを気軽に聞けたおかげで古文の成績はかなり伸びました

代ゼミおすすめの古文の先生:堀内剛史先生,梅澤聖京先生

漢文

古文同様ほとんど学んだことがなかったので,不安でしたが先生に救われました

先生が1つ1つ出てきた文法をまとめて下さったのでそれを頑張って覚えました

また,思ったよりも漢文が自分に向いていたようにどんどん読めるようになりました

代ゼミおすすめの漢文の先生:北澤紘一

数学

数学は大学受験、特に地方国公立大学レベルまではパターンの暗記といっても過言じゃないです

もちろん考えることも重要ですが、1つの問題集を全問題できるレベルまで繰り返すことが一番重要です

代ゼミおすすめの数学の先生:堀川晋、小林清隆、柏熊成享

英語

執筆中

物理

執筆中

化学

執筆中

日本史

執筆中

まとめ

いろいろ書きましたが,僕の成績が伸びた一番の要因は人がくれたアドバイスを素直に聞き続けたことです

浪人生の中にはなかなか

とてもざっくりでしたがこれが僕の浪人生活でした笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました