スポンサーリンク

HV-01-046森行成

バボカカード考察シリーズ
スポンサーリンク

こんにちは、どんかくんです

今回は秘バボを除くと第1弾のキャラカードとしては最後、森行成について考察していきたいと思います

スポンサーリンク

ステータス

f:id:donkakun:20180710110515p:plain

出典:バボカ公式サイトカード一覧

森行成
サーブ
レシーブ
トス
アタック
ブロック
1
3
1
0
2
自分のレシーブキャラが町内会で、自分のアタックエリアに「森行成」以外の町内会のキャラが出た時、デッキからカード1枚を引いてもよい。
そこのロン毛兄ちゃんラスト頼む!

考察

第1弾で登場した森行成のノーマルバボ

森行成のキャラカードは11弾現在まで、このカードしか存在していない

ステータスとしてはMBでありながらトスポイントが1あり、レシーブポイントも3あるため使い勝手はいい

それ以上に強力なのはその効果である

一見、このカードがトスキャラのときに条件を満たせばドローできるような効果であるが、サーブエリアに置くことで条件を満たすたびにどろーすることができる

毎ターン手札を実質1枚しか消費せずにターンをやり過ごすことができ、町内会デッキではHV-01-046森行成をサーブエリアに置くことが最重要である

また、町内会でなくてはならないのはレシーブエリアとアタックエリアのみのため、レシーブエリアにHV-01-046森行成を出し、トスエリアにHVD-05-002孤爪研磨を出してその効果でアタックキャラを2回出せば2枚ドローすることもできる

f:id:donkakun:20180710112627p:plain

出典:バボカ公式サイトカード一覧

また、サーブエリアにHV-01-046森行成を出している状態でトスエリアにHV-01-046森行成を出せばアタックエリアに町内会のキャラを出せば2枚どろーすることができる

総じてドローすることにかなり長けている効果であり、町内会デッキのアドバンテージを支えているカードである

まとめ

ということで、森行成の考察でした

バボカの中でも他に類を見ないほどのアドバンテージを生み出すカードだと思います

活躍の場は町内会デッキのみですがかなり強力なカードです

コメント

タイトルとURLをコピーしました